骨董品の事なら「くまねこ堂」さんに相談してみては


骨董品

子供の頃に夢中になったおもちゃは無いでしょうか。
例えば、ソフビ等がありますし、超合金の玩具に夢中になった方も多いでしょう。
他にも何かのイベントで貰ったキャラクター貯金箱というのもありますよね。

お菓子についたおまけのカードやシールを集めるのに、とても夢中になった方もおられるでしょう。
中には、王冠のフタや、牛乳キャップにまで、価値が付くケースもあるのです。
このレトロなおもちゃの世界というのは非常に奥深い物なのです。

大人になったならば子供の時に夢中になった玩具というのは、ただのガラクタとしか思えないかもしれません。
しかし、その中に、高額査定がつく物が眠っているかもしれないのです。
それは、歴史ある芸術品と同じなのです。

そういった物を、ゴミとして捨ててしまうのは止めましょう。
特に古い物でしたら、非常に大きな価値がある可能性が高いのです。
基本的にこのようなおもちゃですが、例えば、超合金ロボットですと、ボタンを押すと手が飛ぶようなロケットパンチがありますよね。
こういった物も、捨てない方が良いです。

実は、付属品だけでも、価値が付くケースもあるのです。
何故かと言うと、その付属品が無い他の超合金ロボットの価値をアップさせる事が出来るからです。
どんな物でも価値があると思って、実家などを探されてみてはいかがでしょう。